東社旬月

長い転勤生活を終えて東にお社を眺める住まいに落ち着きました。ここで日々あれこれ好きな事、気になったことを書いていきたいと思います。

あんぷさくら

  1. 2018/03/18(日) 14:52:18|
  2. 食べ物つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
あんなに極寒だったのに、3月になると季節にそぐわないほどの
暖かい日もあったりして春の大行進のような日々になりました。
厳冬のころは今年の桜はきっと遅咲だろう、と思っていたのに
高知では先週開花宣言がありましたね。
これから少しずつ桜前線は北へ伸びていくんだなぁ。

重いコートもブーツともさよなら
冬中お世話になったタートルセーターも洗濯しましょう
クッションカバーを春色に変えて
テーブルクロスも明るい色へ

春は光で
芽吹きで
そして食べ物で感じます。

先日は菜の花の昆布締めをいただく機会がありました。
新玉ねぎのサラダやスープ
うすいえんどう豆を煮てふだんおかずに散りばめて
春キャベツのコールスロー
春の訪れを知らせる野菜を料理するのは嬉しいです。
そろそろ、そら豆も楽しみ~♪

そして野菜だけでなく
お菓子もまた楽しみですね!

あんぷさくら2

大口屋さんの麩饅頭↑はおいしいな(^^♪
日本にいると和菓子が食べられる幸せを思います。

この餡麩饅頭は通常ものとは違い桜色をしていて
あんぷさくらといいます。
大口屋さんは創業200年を迎えるそうで
季節ごとに風味を違えた麩饅頭を用意くださるそうです。
その第一号がこの桜!なのだそう。

あんぷさくら1

さくらあんぷは塩漬けされた桜葉が餡に練り込まれて
春を思うお味です。
桜餅が大好きなのでとっても嬉しい。

皆さんはどんな春を召し上がっていますか。
スポンサーサイト

<<きこの良品③(ハンドクリーム) | BLOG TOP | 終活なんてわしゃ知らん!>>

comment

No title

  1. 2018/03/20(火) 20:26:37 |
  2. URL |
  3. HASU*
  4. [ 編集 ]
あんぷさくら、ぷりっとした感じで、
とても美味しそうですね~。
お麩の饅頭、初めてです!
我が家の春は、桜餅です、でも関東風の桜餅ではなく、
道明寺と言われている方が好きです♪

HASUさんへ

  1. 2018/03/22(木) 14:20:46 |
  2. URL |
  3. きこ
  4. [ 編集 ]
さん こんにちは。

私はこの麩饅頭の食感が好きなんです。
なので、桜色を見かけて即買いました(^^♪
餡に桜の葉っぱが練り込んであって風味香よし!
夏は~ 秋は~ どんなお味で
お目見えするか楽しみです。

> 道明寺と言われている方が好きです♪

私も断然道明寺が好きです!
嵐山で白い道明寺を初めていただいたとき
京都の色~って新鮮でした。
日本はお菓子にも季節があって有難いです。

 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback