FC2ブログ

東社旬月

長い転勤生活を終えて東にお社を眺める住まいに落ち着きました。ここで日々あれこれ好きな事、気になったことを書いていきたいと思います。


週に5回の鍋料理は手抜き?!

  1. 2018/02/24(土) 15:00:07|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
今冬は厳しい寒さが続くので、夕飯にお鍋!いいですよね。
今は市販の鍋の素も売っていますし手軽です。
家族が鍋大好きー!なメンバーだったら
毎週でも鍋になっちゃうのかな(o‘∀‘o)

ちょっと興味深いトピックを見かけました。
それは 週5日鍋料理をするのは手抜きなのかというトピックでした。
トピ主さんのお宅では夫も好むので、
冬の間は週5日鍋料理をするそうです。
市販の鍋つゆを使うけれど、つくねなどは手作りするそう。
なので夫の両親も鍋でもてなそうと思ったら、
夫から「鍋は手抜き料理だ!」と言われてしまい・・・
手抜きじゃないのに、と納得いかないというものでした。

私はこのトピを読んだときに
今は市販のつゆがあるけれど、週に5回もできるバリエーションが
すごいなぁ!と思いました。
確かに野菜と魚又は肉などが共に食せて栄養的には
いいものですが・・・
鍋ばかりとなると飽きてしまうし
なんだかやっぱり手抜きのようにも感じられ
(週5回というのが多すぎると思えて)
私自身が飽きさせないようなバリエーション力が無く
夫も鍋大好きってわけではないので辞めてくれ~ときっと言われそう。
また、トピ主のご夫君が手抜き!というのは
鍋じゃなくて、おもてなしふうに料理の数々を
披露してほしかったのかもしれませんね。

でも、他に料理を作らずに鍋だけで勝負する
おもてなし鍋って、どんなふうにすればいいのかしら?と
教えて欲しい気持ちがありまーす(*´v`)

週5鍋

我が家は夫婦だけなのでどーん!と鍋にするよりも
小鍋が登場するほうが多いです。
鱈と野菜
豆腐と野菜
がんもどきと野菜 など小鍋仕立てで用意します。
もちろん他にも料理を作りますが
魚や小鉢程度です(〃▽〃)

みなさん この冬は鍋を愛食していますか?
野菜高騰で鍋もちょっとツライですねぇ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<<きのう、きょう、あした(つばた英子著) | BLOG TOP | 春まだ浅し植物園>>

comment

  1. 2018/02/25(日) 00:03:50 |
  2. URL |
  3. HASU*
  4. [ 編集 ]
こんばんは。

このトピ、発言小町に掲載されていましたね。
私はこのトピ主さんのように週5日もできる
鍋のバリエーションがありませんが、
私の中ではメニューに困って、でも野菜はたっぷりいただきたい、
そして油をひかえたものとなると、冬は鍋料理になりがちでした。
といっても今年は野菜高騰で鍋料理はほとんどなく(笑)
トピ主さんのつくねは手作りといっても、
たいして時間がかかるものでもないと思うのと、
市販のつゆで、となると、手抜きというか手間なし料理の範疇に
はいるのかなという認識です。
イロイロ考えないでできるメニューといったところでしょうか。
トピ主さんのご主人は、きこさんのおっしゃるとおり、
おもてなしの料理ということで、色数のあるものを食卓に
出して欲しいという希望があったのではないかなと思います。

きこさんのところはがっつり鍋ではなく、
小鍋で、なのですね。
私も時々、大掛かりなお鍋、というより、
ちょっとお豆腐だけポン酢で食べたい、ちょっときのこと一緒に食べたいとか
そういう時は小さいお鍋で出して、あとは煮物やらちょこっと出す
そんな感じです。とくに今年は野菜高騰で、がっつり白菜をいれてというのが
少なくて^^;、そういうことを考えると小鍋で他のものと組み合わせたりしています。


HASUさんへ

  1. 2018/02/26(月) 16:04:50 |
  2. URL |
  3. きこ
  4. [ 編集 ]
HASUさん こんにちは。

> このトピ、発言小町に掲載されていましたね。

そうそう!ソレです。
時折掲載されるこの発言小町を楽しみにしています。

手抜きというよりも手間ナシ料理!なるほどぉ と思いました。
手間がかからずに栄養をとれて温まる!
やっぱり鍋はスゴイなぁ。
しかしながら 週5はキツイというところでしょうか。

> そういう時は小さいお鍋で出して、あとは煮物やらちょこっと出す

HASUさん宅でも小鍋が登場するときがあるのですね。
これもなかなか便利ですよね。
淡泊な野菜ときのこ小鍋に小さな揚げ物とか
鱈鍋にして豆腐と海草のサラダとか
組み合わせもらくちんです(^^♪
でも、これも家族のメンバーが多いとできないから
夫婦だけになって我が家は登場するようになりました。
それも、小さな土鍋を買えた帰国後なんです。

でも、今冬は野菜が高いのでいつでもどっさり!
というわけにいかずですよねぇ
このようなときは産直市場は本当にありがたいです。

No title

  1. 2018/03/02(金) 18:32:37 |
  2. URL |
  3. 森須もりん
  4. [ 編集 ]
私は料理はしていません。
訪問ヘルパーのときは調理支援をしていましたが
辞めたら自分の料理も億劫になりました。
たまたま料理上手の友人が近くにいて一人暮らしなので
甘えさせてもらって食べさせてもらっている身分です。
経費は折半で。

だから偉そうには言えないのですが、鍋、私は好きです。
友人は具材を替えたり、ダシを替えたり、シメの麺を替えたりしてくれます。
ただ三日続くと、ちょっとだけ飽きたりします。
でも、作ってもらっている立場だから何も言いません。

鍋は手抜きでは決してないけれど
なんでも続くと「飽き」がくるのは否定できないかも。
人間って横着ですね。
話がずれてすみません。

鍋、手抜きではないと思うのですが、うまくまとまらない話になりました。

もりんさんへ

  1. 2018/03/03(土) 15:08:28 |
  2. URL |
  3. きこ
  4. [ 編集 ]
もりんさん こんにちは。

お近くに料理上手なご友人がいらして本当にありがたいですね。
疲れて帰宅した日に温かい料理とご友人の笑顔が
待っているなんて幸せだなぁ。
もりんさんのお人柄ですね!

> 鍋は手抜きでは決してないけれど
> なんでも続くと「飽き」がくるのは否定できないかも。

鍋にかぎらず きっとどんなご馳走でも毎日続いたら
つらくなっちゃうものなんですよね。
お寿司大好きだけど、たまにいただくから感動もある(笑い)

鍋は栄養もあって温まるとてもよいものだけど
おもてなし用のご馳走感が無いのかも。
だから、トピ主は旦那さんにもう一工夫を言われたのかもしません。
鍋主体だけど、かわったおつまみや高齢者が好みそうな
一品を用意するとまた違ったかなぁ なんて。
でも、男性って自分の親をもてなすのに
自分は料理に参加しないのもいかがなものか・・・
なんてトピとは関係ないことも思ってしまいました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback