東社旬月

長い転勤生活を終えて東にお社を眺める住まいに落ち着きました。ここで日々あれこれ好きな事、気になったことを書いていきたいと思います。

土脈潤い起こる(どみゃくうるおいおこる)

  1. 2018/02/19(月) 15:23:55|
  2. 季節と自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
降る雪が雨とかわる季節を迎えましたが
まだまだとても寒いです。
つい一昨日の午後も、ひととき小雪舞い散る寒さでした。

福寿草

土脈潤い起こる
そろそろ雪より雨が多くなり、大地が目覚める頃。
冬の終わりを告げる季節。
だけど、冷たい風が吹き 雪が積もる、この冬は厳しいですね。

そんな厳冬の中で羽生選手の活躍を思うと
心沸き立ちます。
氷上のプリンスのたゆまぬ努力や心の強さを思わずにはいられません。
今回は怪我もあり、表彰台で金メダルを手にする栄光への道のりの
険しさがしのばれました。
新聞の見出しに
千金の雄姿!
王者の帰還!
などとあり、まさにこれに有りと思うのでした。

活躍する選手の皆さんが春を連れてきれくれるような思いです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

<<春まだ浅し植物園 | BLOG TOP | きこの良品②(葛)>>

comment

  1. 2018/02/22(木) 09:48:51 |
  2. URL |
  3. HASU*
  4. [ 編集 ]
おはようございます。

福寿草が咲くと春がそこまでって感じがしますが、
今日はまた一段と寒い気がします^^;
平昌オリンピックもそろそろ終わりに近づいていますが、
日本選手の活躍を見るとやはり嬉しくなります。
羽生選手の競技の姿勢だけでなく、
東北の復興支援に尽力されていることなど聞くと、
若いのにすごいなぁと驚くばかりです。
今季限りで引退という話がでてくる裏で、
プロスケーターになって復興支援にという思いがある話を耳にしたり。
複雑な思いが絡みますが、思うままにやって欲しいなと思います。

HASUさんへ

  1. 2018/02/23(金) 15:02:29 |
  2. URL |
  3. きこ
  4. [ 編集 ]
HASUさん こんにちは。

> 今日はまた一段と寒い気がします^^;

ですよねぇ。
植物園に梅を見に行ってみたら蕾は固く
春の兆しは、ちらっと・・・という様子でした。

> 羽生選手の競技の姿勢だけでなく、
> 東北の復興支援に尽力されていることなど聞くと、
> 若いのにすごいなぁと驚くばかりです。

前回の金メダルに輝いたとき
彼の精神のベースに震災のことがあるように感じられました。
そのときに、彼が見た、聞いた、経験した事は
人生に影響を与えたのでしょうね。

強靭さだけでは折れてしまうこともあるけれど
そこにしなやかさも加わっているようで
素晴らしい青年と思います。

キレのある滑り、高く完成されたジャンプ、そして優雅さ
スポーツに縁遠いけれど本当に魅了されてしまいました。

これからどんな道に進むのでしょうねぇ。




 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback