flower border

東社旬月

長い転勤生活を終えて東にお社を眺める住まいに落ち着きました。ここで日々あれこれ好きな事、気になったことを書いていきたいと思います。

認識の違いが怖い

Category広がる思い
先日、40代の男性教師が授業中、受け持っているクラスの女児(小学校低学年)
の頭を掴み顔面を黒板に数度たたきつけた、というニュースがありました。

もし、同じ事を教室という密室ではなく
子供の頭を掴み顔面を
駅のホームで案内版などへ、
公園で遊具に、
スーパーで陳列棚に、
路上で電柱に
たたきつけたら
もうそれは犯罪で周りに人がいたら止めに入るでしょう。

でも、教室ですると犯罪にはならない。

この教師は以前勤めていた学校でも事件を起こして
戒告処分を受けています。
こうした事に重きをおかずにクラス担任を受け持たせるのは
(校長などが見回りをしていたそうですが)
管理職としていかがなものかと思います。

この教師も
管理職の校長も
頭を掴んで顔面を数回ものへ叩きつける、という行為を
どうとらえているのでしょう。
その行為は犯罪ですよ、という認識が無いのが怖いです。

今の教師は雑務が多く、本来の教える仕事の支障になるほど
忙しい現実があります。
加えて、私達保護者も無理難題を学校や教師に
押しつける悪しき現実もあります。
教師もしんどい・・・

けれど、これはいけません 絶対に。
行き過ぎた指導などで片付けてはいけません。
それは犯罪なのだと認識してもらうには
どうしたらよいのでしょう。

おりしも角界でも暴力事件発生。
指導の範疇、しつけの範疇とおもうことを
卒業してほしいと思います。


スポンサーサイト

4 Comments

森須もりん  

以前、数年間だけ小学校に勤めていました。
実は、たくさんあるのです。
こわい話です。

行き過ぎた指導というのでしょうか、親がみたら悲鳴をあげそうな事実。
だけど教師たちは、見て見ぬふりをします。
子どもたちもあまり、言いません。
辛かったです。
逆にそれを内部告発したら
告発者が教師としての仕事を奪われる。

でも声を大にしていいたいのです。
教育現場では、かなり怖い暴力的なことが、平気でおこっています。
教師の心的な問題が大きいです。

セクハラ問題もとてもとても大きい問題がいっぱいありました。

教師と生徒、教師と父兄(母親)
いやなものを、いっぱい見てきました。

2017/11/19 (Sun) 10:04 | REPLY |   
きこ">

きこ  

もりんさんへ

もりんさん こんにちは。
学校での出来事・・・
私は保護者の立場からしか実態を知らなくて
過ごしてきました。
転校が多かったことや、産休で代理教師になったりと
子供ひとりでしたが様々な教師と出会いがありました。

当然なことなのですが性格や考え方があり
共感を得る教師ばかりではありませんでした。
でも、良い先生に出会えると嬉しかったものです。

仕事をする中で様々な嫌なものを見てきたのですね。
内部告発もしにくい現実
教師の心的な問題とありましたが
私が思うよりも深刻なのでしょうね・・・

教師という世界は少し独特のように感じます。
雑務をもっともっと減らす努力をして
学校以外の場を経験するような
教師とは違うジャンルで仕事している人との
接触もあるといいかなぁ なんて思います。

私達保護者も教師に求めすぎないことも
大事なのかもしれません。


2017/11/19 (Sun) 12:20 | きこさん">REPLY |   

森須もりん  

かなり深刻だと思います。
他の学校でも同じです。

でも憤りを感じても、実際にその現場にいると
魔法にかかったように、沈黙になったりしました。

私はできるだけ子供に優しくしたつもりです。
めちゃめちゃ甘い先生。

そうしたらどうなったと思います?
生徒に、めちゃめちゃなめられた!!!
私のいうことはきかない。
訪問ヘルパーの時に感じた高齢者と同じです。
怖い先生、怖いヘルパーのいうことはきく。
そういう構図があるのが現実でした。

でも私は、生徒達を守ったつもりです。
数年間でしたが、それだけは自信をもっていえるのですが
生徒たちになめられて、つらい思いもしました。

2017/11/21 (Tue) 20:37 | REPLY |   
きこ">

きこ  

もりんさんへ

もりんさん こんにちは。

企業も警察も政治家も不祥事を隠したがりますが
学校もまた同じなのですね。
特に、子供を育む場である学校では深刻度がより深いものがあると思います。
虐めは命に関わりますし。

> 怖い先生、怖いヘルパーのいうことはきく。

優しく、そして厳しく接すること
相反した態度は難しいものだと思います。
もりんさんは多くの経験があるので、
私が想像するのとは違い、より現実をしっかりと
見極めていらっしゃることと思います。

子供たちへ思いがなかなか伝わらなくて
辛い思いをなさったのですね。
でも、恐怖で人を支配するようになったらお終いですもの
そこには人間関係は作れません。
私はそう思います。



2017/11/22 (Wed) 15:48 | きこさん">REPLY |   

Post a comment