東社旬月

長い転勤生活を終えて東にお社を眺める住まいに落ち着きました。ここで日々あれこれ好きな事、気になったことを書いていきたいと思います。

恩寵

  1. 2017/11/06(月) 14:35:10|
  2. 広がる思い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
本を読んでいたら『恩寵』という言葉が出てきました。

今日一日が無事に終わることは恩寵そのもの。
奇跡のようなことではあるまいか・・・ 
と、本文にあります。

久しくこの言葉を聞かず読まずして過ごして
新鮮に感じました。

さらなる望みをもつ
さらなる向上を目指す
この事も大切だけれど

現状維持でも
眠りにつくまで特別なことのない平凡な一日でも
たくさんの者に支えられているから
それは恩寵につながる

みせばや1

はじめて花開いたミセバヤ。
あまりにも愛らしく つい見つめてしまう。

みせばや2

こうして私の前にかわいらしさを振りまいてくれるミセバヤを
手元におけることも今日の私の恩寵なのだと思いました。

スポンサーサイト

<<お針の時間<65>(木立のモチーフステッチ) | BLOG TOP | 見つけて嬉しや カレンダー>>

comment

  1. 2017/11/06(月) 22:01:13 |
  2. URL |
  3. HASU*
  4. [ 編集 ]
こんばんは。

恥ずかしながら「恩寵」という言葉を、
初めて知りました。
神や君主の愛やめぐみという意味なのですね。

ミセバヤ、咲きましたね~。
この金平糖のような花びらが可愛いいですよね。
ミセバヤはほんとそのままほったらかしで、
枯れた親の根元にあらたな新芽がでてきます。
どんどん増えていきますよ(*^^*)

HASUさんへ

  1. 2017/11/10(金) 14:06:52 |
  2. URL |
  3. きこ
  4. [ 編集 ]
HASUさん お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
不良主婦は友人と小旅行へ出かけておりました(^^♪

そうですよね、恩寵ってあまり馴染みの無い言葉ですよね。
神様からの、自然からの恵は
私達の日常にいつもあるのに。

> ミセバヤ、咲きましたね~。
> この金平糖のような花びらが可愛いいですよね。

咲きました~(*´艸`*)
もうかわいくって仕方ありません!
葉っぱもかわいいし花は尚かわいらしい
ミセバヤに目をやれば口角あがっちゃう(^o^)

うちのミセバヤにも根本から新芽がでてきてほしいなぁ
楽しみです!
今年は多肉植物に開眼した年でした。

 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback