flower border

東社旬月

長い転勤生活を終えて東にお社を眺める住まいに落ち着きました。ここで日々あれこれ好きな事、気になったことを書いていきたいと思います。

日帰りの小さな旅

Categoryおでかけ
今月は肌寒い日も多く、まるで梅雨のような日々。
本来ならとても過ごしやすく、また晴天も多いはずなのに
すごーく残念。
台風が去り昨日、久しぶりの青空を眺めました。
青い空の美しいこと。

さて、どんよりな日々の中をぬって奈良を訪ねました。
お目当てはここ ↓

春日大社10

朱塗り美しい春日大社です。
あいにくの雲低い曇天でしたが訪ねてみたかった所なので
心はお日様いっぱい。

春日大社は、今から1300年前、奈良に都ができた頃がはじまりで
その後、天平の文化のころに称徳天皇の勅命により
今の地に壮麗な社殿を造営したそうです。

春日大社1

社殿に向かうまでの参道に、こうした石燈籠がそれはそれはたくさんあり
参道以外にも境内に鎮座し2000基ほどもあるそうです。

春日大社2

進んで行くと、ほどなく神の使いの鹿がお迎えしてくれました。
鹿たちは春日大社のあちこちにいて
お参りの人、外国人観光客、遠足のこども達に親し気にしてくれます。
訪ねた日はとても外国人観光客がとても多く
英語、中国語、スペイン語、フランス語、あと聞きなれない言語も
いろいろ飛び交っていました。
京都だけじゃなくて、奈良も人気なんですね~
鹿たちも国際親善に貢献していましたよ。

春日大社5

お参りしたあとで、その奥の社殿回廊も見学しました。
ひさし天井から吊り下げられた釣燈籠。

春日大社4

回廊にも新しい燈籠から古い燈籠までずらりと並んでさがっています。

春日大社3

ずーっと奥まで両側に、みごとです。
夜には灯りがともる、とのことなので それはそれは美しい光景だと
想像しました。
釣燈籠は1000基ほどあるそうで、
家内安全、商売繁盛、武運長久、先祖の冥福向上等の
願いをこめて寄進されたものだそうです。
室町末期から江戸時代になると、一般庶民からの寄進が多くなったそうです。

回廊を終えると、奥にカーテンのかかった部屋がありました。
カーテンから出てきた外国人観光客が感嘆していました。
その部屋とは

春日大社6

暗闇の中で釣燈籠の灯りがともっているのでした。

春日大社9

燈籠はデザインがいろいろあり、その模様はどれも素敵なものでした。

春日大社7

私の前をゆく外国人観光客がしきりに写真を撮っていて
きっとこのような光景を人生で初めて見るのかなぁ なんて
思っていました。
とても素晴らしい所だったので、2周まわって眺めてしまいました。

最後に万葉植物園にも寄って ぶらぶら散策。
植物園以外にはどこでも鹿たちがいて
かわいい様子や牡鹿の迫力なども感じて
予期せぬ(鹿は奈良公園しかいないと思っていた)
とても楽しい出会いがあり嬉しかったのでした。

春日大社8

列車を乗り継ぎのんびりマイペースな日帰り小旅行。
こんな時間が持てるようになって本当にありがたいと感じています。
中年になったら一人の時間も大切にしたいものです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

6 Comments

HASU*  

こんばんは。
奈良まで小旅行されたのですね。
きこさん、お一人で!?
新幹線と近鉄の乗り継ぎで行かれたのでしょうか。
春日大社、、私も何度か行ったことがあります。
見応えがありますよね。
鹿のおみくじはひかれましたか?
奈良も外国人が増えたようですね。
京都と違って、結構写真撮影OKな神社、寺も多いし、
自由でのびのびした感じがします。
きこさんはこの小旅行、すごく楽しまれたようですね。
なんだか私も旅したくなっちゃいました^^


2017/10/25 (Wed) 17:55 | EDIT | REPLY |   
きこ">

きこ  

HASUさんへ

HASUさん こんにちは。
昨日、今日と行く先々で晴れましたね~と話が出ましたよ。
みんな快晴がうれしい(^o^)

> きこさん、お一人で!?

そうなんですよ。おばちゃんブラリ日帰り一人旅を
楽しむことができました。
私は電車にゆられて車窓を眺めるのも大好きで
知らない景色を眺めるだけでも、楽しめる人なんです(笑い)

HASUさんもお訪ねになったことがあるのですね。
仰るように見ごたえのある大社でした。
同じ朱塗りでも、伏見稲荷とはまた違う趣で
こちらも素晴らしかったです。
夜に灯りがともった燈籠も見たかったなぁ。

奈良駅はびっくりするくらい人が少なくて
でも、外国人観光客はとても大勢いて、参道を歩いている最中に
日本語が聴こえないけど あれ?って感じるくらいでした。

私も京都とは違う魅力を奈良に感じました。
また是非訪ねてみたいです!
藤が咲くころ万葉植物園にも行ってみたいし。

そうそう、鹿のおみくじはひきませんでした。
あることを知らなくて・・・
気づかなかったなぁ 残念!
次回のお楽しみにしましょう。


2017/10/27 (Fri) 15:13 | きこさん">REPLY |   

葉月  

奈良まで日帰りのひとり旅だったのですね。

ご自宅からどれくらいで奈良まで行けるのですか?

私も時々、電車やバスを乗り継いで一人旅に行きますが
ひとりで旅するって特別に濃い思い出が出来る様に思います。

写真を見てもその時の自分の気持ちまで思い出しませんか?

お友達よわいわいもいいけど、ひとり旅って大人の楽しみ方だと思います。

私もあと数年したらお仕事も辞めて、旅したいなぁ・・・。

2017/10/28 (Sat) 21:27 | REPLY |   
きこ">

きこ  

葉月さんへ

葉月さん こんにちは。
長雨だ、台風だ、と言っているうちに10月が
終わってしまいますねぇ
秋を返して~

> 奈良まで日帰りのひとり旅だったのですね。

そうなのです。
夫が出張で留守の間に羽を伸ばしてきた
ワルな主婦です(-_-;)

> 私も時々、電車やバスを乗り継いで一人旅に行きますが
> ひとりで旅するって特別に濃い思い出が出来る様に思います。

同感です!!
ひとりだと、とにかくマイペース。
そして、おしゃべりすることが無いので
あちこちに目がいって印象も深くなるように感じられます。
独身時代に一人で訪ねた北海道旅行のことも
今だに印象深く残っています。
美しい風景の思い出と共に。

> お友達とわいわいもいいけど、ひとり旅って大人の楽しみ方だと思います。

私も!
友人と旅行も大好きです☆
それプラス、これからは一人旅を楽しめるような大人になっていきたいです。
今回はお昼ごはんに和食屋さんに入って
カウンターでごはんをいただきましたよ。
そんなこともできるようになりました。

葉月さん 現役を退いたら、
日本各地を訪ねて素敵な写真を撮れますように
健やかな日々であることも願っています。


2017/10/29 (Sun) 15:51 | きこさん">REPLY |   

みちちゃん  

奈良へは高校の修学旅行でしか行ったことがありません。
(引き算してみたら40年前ですよ~恐ろしい)
東北人は大阪、奈良、京都がゴッチャになってしまうので思い出もゴッチャです。
当時、奈良の大仏は修繕中で覆いがしてあったのと、その日のお昼ご飯に用意された太巻き弁当に苦手なタクアンが巻き込んであり1個も食べられず皆に笑われた残念な記憶がよみがえりました(笑)

それにしても鹿が普通にあちこちにいるなんてビックリですね。
写真慣れしているのでしょうか、ジッとカメラ目線で可愛いです。

おんな一人旅、カッコいいなあ~
私も是非トライしたいです。

2017/10/31 (Tue) 10:24 | REPLY |   
きこ">

きこ  

みちちゃんへ

みちちゃん こんにちは。
やっと晴天が拝めてうれしい~!
洗濯いっぱいしています(^^♪

みちちゃん 奈良の思い出いろいろあるのですね。
たくあん太巻きのちょっとカナシイ思い出も。
私も修学旅行で奈良へ行きましたよ、そしてやっぱり修繕中でした。

奈良は大人になってから訪ねるとよい所のように感じました。
みちちゃんも是非、鹿ちゃんたちに会いに行ってくださいませ(^^♪

> おんな一人旅、カッコいいなあ~

実は夫が出張中に遠出してしまった不良主婦(∀`*ゞ)エヘヘ
日帰りはOK!になったので、いつかお泊りも挑戦してみたいです。
訪ねてみたいところ、たくさんあります!
日本は小さな国だから、飛行機で移動しないでも
行けるところがいっぱい☆嬉しいです。

2017/11/01 (Wed) 14:46 | きこさん">REPLY |   

Post a comment