FC2ブログ

東社旬月

長い転勤生活を終えて東にお社を眺める住まいに落ち着きました。ここで日々あれこれ好きな事、気になったことを書いていきたいと思います。


ハーバリウム

  1. 2017/10/16(月) 14:42:52|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
この夏の花教室では7月は先生のご都合でレッスンはお休み。
8月の暑い盛りには生花レッスンはお休みなので
いつもとは違うレッスンを受けてみました。
(先生の花教室はレッスン内容が豊富)

造花 というレッスンを選んでみました。
生徒さんもいつもと違う人達で新鮮。
そして、この日はじめてハーバリウムというものを知り
実際に制作しました。

ハーバリウム(herbarium)とは、植物標本の集積だそうです。
標本と聞くと、理科室や実験室にあった何やら怪しげなモノが
ホルマリン漬けになっているのを即座に思い浮かべましたが・・・
私がレッスンしたものはとっても綺麗なものでした!
            ↓
ハーバリウム3

瓶の中にプリザーブドフラワーやドライの花や実を入れて
オイルを注いで色どめするものです。
今、インテリアとして人気もあるそうで 売っているそうですね。

ハーバリウム1

たくさんの材料の中から、テーマカラーを選び
葉や実を選んでいくのですが、迷うほどの楽しさ。
が!
選んだものは、紫陽花、千日草、矢車草、ネコジャラシ、実、苔など
いろいろ欲張っちゃいました。
実際に狭い瓶口からピンセットで花や実を入れて仕上げていくのは
なかなかに難しく、思う通りに収まってくれないのでした。
あまりピンセットでつついていると繊細な花びらが
とれてしまったり、ちぎれてしまったり・・・

ハーバリウム2

瓶の中に植物達を入れたら、専用のオイルを注いで出来上がり!
初めての経験であまり上手くできませんでしたが
オイル漬けされた植物が光に透ける姿がそれは美しくて
自分でも材料を揃えて作ってみたい!と思うほどでした。

いつも生花のレッスンが楽しみで
今では私の暮らしの大切なもののひとつになっています。
それでも、たまには生花でなく別のジャンルのレッスンも
いいなぁ と思えた楽しい出会いのレッスンでした。









スポンサーサイト

<<気になる人 | BLOG TOP | 色愛でる季節のはじまり>>

comment

  1. 2017/10/17(火) 11:00:34 |
  2. URL |
  3. HASU*
  4. [ 編集 ]
おはようございます。

以前から気になっていたハーバリウム!
名前は知らなかったのですが、ずっと気になっていました。
きこさん、作られたのですね。
瓶口からいれるのって本当に難しそうですが、
仕上がりをみると嬉しくなりますね。
きこさんのお花のレッスンも幅広くて素敵ですね。

HASUさんへ

  1. 2017/10/18(水) 17:38:20 |
  2. URL |
  3. きこ
  4. [ 編集 ]
HASUさん こんにちは。

ハーバリウム、注目なさっていたのですね!
私は知らなくて、先生が今日はハーバリウムを作ってみましょうかって
仰っても ん~?
そこで先生が作った作品を数点見せていただいたら
まぁ なんて綺麗なんでしょう と即座に心うばわれました。
他の生徒さんが、売っているのは単純な構成のものが多いけれど
先生のはとても複雑なデザインで作られていてすごく素敵!って絶賛。
もちろん私も大きく頷いていたのでした(^^♪

> 瓶口からいれるのって本当に難しそうですが、

そうなんですよ、難しくて!
思ったように花や実が重なってくれなかったり
花びらがとれちゃったり(><)
でも、光が透けるとそれなりに美しくて
窓辺にかざして眺めてしまいます(^^♪

  1. 2017/10/19(木) 18:22:11 |
  2. URL |
  3. 森須もりん
  4. [ 編集 ]
こんな楽しみがあるのですね。
知りませんでした。
素敵です。

瓶の中に自分の空想を入れたり
ゆったり流れる自分の時間をいれたり・・・
そんな「心」も詰まっているようですね。
色使いや、いれる種類で、瓶の中に小宇宙ができるみたい。
楽しそう。

Re: タイトルなし

  1. 2017/10/20(金) 15:55:24 |
  2. URL |
  3. きこ
  4. [ 編集 ]
もりんさん こんにちは。
本当に世の中には様々なインテリア品があるものなのですね。
生花とは異なる魅力的な植物の世界があります。
果物もドライにしてハーバリウムを作ることができます。

花や実で様々な色を楽しむ。
オイルに浮かんだ植物に光が当たると不思議な魅力に
満ちてきます。
仰るように小宇宙的です。

> 瓶の中に自分の空想を入れたり
> ゆったり流れる自分の時間をいれたり・・・
> そんな「心」も詰まっているようですね。

もりんさん とても素敵な表現ですね。
ハーバリウムは標本という意味だけど
こんなふうに『心』を詰めていくことができるものだと
思うと一層その魅力が増すように思いました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback