flower border

東社旬月

長い転勤生活を終えて東にお社を眺める住まいに落ち着きました。ここで日々あれこれ好きな事、気になったことを書いていきたいと思います。

人生100年時代には覚悟が要る

Category広がる思い
駐在時代に夏休みなどで一時帰国すると日本は高齢者が多いなぁ と感じていました。
そして本帰国していると、すごく高齢者が多いことに改めて実感。
今や女性人口の1/3は50歳以上なのだそうです。
ひゃ~ 私ももれなく仲間入り。

今、人生100歳時代なんていう事を聞きます。
働き方や生き方を考えなおす時だと・・・
日本はどんどん寿命が延びているけれど
本当に今後もそうなるのかなぁ?
確かに戦前生まれの人達は長生きだけれど
私達はその上をゆくことなんてあるのかしら?

老後を長く生きることを思うとき、
ある高齢女性の投書を思い出します。
87歳のこのご婦人は89歳の夫と二人暮らし。
夫は何もしないので、一手に家事をその他諸処になっているそう。
何かあるたびに夫は無理をしないでね、と言ってくれるが
無理をしなければ生活できない!
自分が無理をしているからこそ やっとこさ日々はまわっているのだ!
と感じてやまないのだそうです。

このご夫婦はお達者なので、住み慣れた家で暮らして
介護と無縁でいらっしゃる ある意味とても幸福なご夫婦です。
が、しかし 89歳の夫に家事をしろは今さら無理だろうし
このご婦人もまた難しい年齢です。
お茶をどうぞ!ごはんできましたよ!と女性は87歳になっても
言ってもらえない辛さがあります。
また、料理から解放されたとしても 日常生活には名もなき家事があるものです。
長生きするということはこういう事をしていかなねばりません。

長生きするには幾つになっても努力が必要なのね、
覚悟が要るのね、
でも、100歳の人生まで頑張れないよ。
しかも、これは夫婦が健やかな状態という前提でもあるし・・・
そもそも年金制度がそれでは継続できないでしょう。
息子たちの老後は支給が80歳から、なんてことになったら・・・

超が付く高齢社会を迎える日本
何方かがこれからは高齢者も社会情勢に合わせて
生きていかなければならないと言っていました。
人生100年が幸なのかそうでないのか複雑です。

全ての世代で痛み分けが上手くできるような社会制度が必要ですね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

4 Comments

HASU*  

長寿になって喜ばしいことなのかどうか、、
最近思います。
年金の引き上げだとかいろいろ・・。
それよりも政治家の数を少なくすえるだとか、
政治家の給料を減らすだとか、
そういう方向にむかないものかしらと。

長寿になれば様々な問題がでてきますね。
ご紹介のご夫婦、お二人ともお元気なのは喜ばしい。
けれど、きっと若い頃からそのまんまのスタイルなのでしょう。
旦那様はお仕事退職されても、
生活そのものは変わらずでいいのかもしれませんが、
奥様の家事は終わりなし。
高齢になる前に、ご主人も少しでもおうちのことができるようになって、
奥様を手助けできるようになって、
仲良く年老いていくのがいいのかなぁと思ったりもします。
労りの言葉もありがたい、ないよりはずっとマシかもしれませんが、
体力が落ちていくのはお互い様。
ならば1人でするより2人で分かち合うことが大事なのでは?
と思ってしまいます。

2017/10/09 (Mon) 16:01 | EDIT | REPLY |   
きこ">

きこ  

HASUさんへ

HASUさん こんにちは。

> 長寿になって喜ばしいことなのかどうか、、
> 最近思います。

私も90、100歳までも・・・喜ばしいことなのか
懐疑的なんです。
日本では寝たきりの高齢者も多く、そのような状態でも長生きなので
辛い現実と思います。

> 長寿になれば様々な問題がでてきますね。

本当にそのとおりと実感しています。
姑の様子を思うと、とても複雑な思いでいます。
加齢はあっても健やかであればいいのですが・・・
自分でトイレに行けて、食事ができる!これにつきますね。

> 高齢になる前に、ご主人も少しでもおうちのことができるようになって、
> 奥様を手助けできるようになって、
> 仲良く年老いていくのがいいのかなぁと思ったりもします。

この年代の男性はどうしようもない人もいます。
実父もこの例で料理も掃除も全くしません。
家事は女性がするものだと恐ろしいくらいの観念です。
また、母も改善について話し合おうとは全くしなくて。
アドバイスも申し入れも聞かないし・・・
二人とも大きな反面教師となっています。

仰るように分かち合いが老齢になるほど大切なのだと
思います。
そしてサービスなども上手に使うことも大事ですよね。
女性に負荷がかかりがちなことを思うと、互いに支え合えることが
老齢になるほど要するように感じます。



2017/10/11 (Wed) 19:15 | きこさん">REPLY |   

森須もりん  

そうなんですか、やっぱり日本は高齢者が多いのですね。

どっぷり日本にいるからわかりませんが
そうでしょうね。

これって、やっぱり問題ですよね。
生活の仕方や価値観を変えていかないと、大変なことになる。
自分が生きた判断の価値観だけを主張して固辞していたら、将来は
暮らせない。
柔らかな受け入れの脳をもって高齢を生き抜かないと
日本の高齢者は怒涛に迷うことになると
自分自身にいいきかせています。

2017/10/14 (Sat) 16:49 | REPLY |   
きこ">

きこ  

もりんさんへ

もりんさん こんにちは。

> これって、やっぱり問題ですよね。

同感です!
今は社会保障が高齢者に多い分配になっているのが
問題ですよね。
子供より圧倒的に高齢者が多いので仕方ない部分も
あるのかもしれませんが、もっと負担してもらわないと
益々若い人たちが困難になるように思います。

> 柔らかな受け入れの脳をもって高齢を生き抜かないと
> 日本の高齢者は怒涛に迷うことになると自分自身にいいきかせています。

私ももりんさんのようにアタマ柔らかになれる年の取り方を
したいと思いつつ、80,90なって円満な人になることの
難しさもまた感じています。
年寄りの身勝手さは本当にやっかいですものね。

2017/10/15 (Sun) 15:31 | きこさん">REPLY |   

Post a comment