FC2ブログ

東社旬月

長い転勤生活を終えて東にお社を眺める住まいに落ち着きました。ここで日々あれこれ好きな事、気になったことを書いていきたいと思います。


複雑な分別がゴミ屋敷を作る?!

  1. 2017/09/15(金) 12:58:21|
  2. 広がる思い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
タイトルとおりのトピを読みました。
還暦を迎えた独身男性が昨今の複雑なごみの分別を
憂いているのでした。

確かにゴミ分別は細かいですよね。
地域によってその分別化に違いも大きいですし
以前、転勤先のAで生活していたときには
とても分別が細かくて このようなことに意味はあるのか?
と、思ったほどでした。

駐在先で暮らした町では、各家庭にひとつ大きなゴミ箱があり
なんでも入れてよいことになっていました。
野菜くずもテレビも衣類もΣ(゚д゚|||)
こんなことでイイのか?と驚きを隠せなかったけれど
慣れてしまうとラクチンでした(。-_-。)

今、再び日本で分別生活をしているのですが
集積場所まで運ぶのが1回ではすまいことがあったり
雨天の日は大変でした( ノД`)
転居後の今は、マンションのシステムで24時間ゴミ出し可能なので
大変ありがたく便利です。
外へゴミ出しが無いので、傘をさして重いゴミを出すこともありません。
それでも、資源ごみは月に1回なので家の中に貯めるようになりますが。

さて、先の還暦の男性は燃えるゴミ以外の分別に
戸惑いを隠せず苦労なさっている様子。
また、燃えないゴミは月に1回しか出せないそうで
どんどんゴミが貯まってしまうそうです。
今まだなんとかなっても、そのうち運転ができなくなるようなら
ゴミ屋敷まっしぐらになるのでは・・・ ということでした。

解決には、市役所でゴミ出し分別ガイドをもらい
ガイドにそって頑張って分別するしかないと思います。
生きていくには自分の出すゴミの始末は必須なこと。
まだ還暦だもん がんばってね! という感想をもったのですが
今後、さらに高齢になったときのほうを重く思いました。

高齢になるとそれぞれの暮らし方や健康度合いは
益々差がひろがります。
90歳でもきちんと分別できる方もいれば
70代でも怪しい方もいるかもしません。
80代になると、分別が面倒だそうです。

身内が高齢になり、ゴミ出しが怪しくなってきて
夫が持ち帰り、自分たちの自治体に沿う分別をして
二人でゴミ出しをしていました。
もし、飛行機でないと訪ねられないような遠方ならば
このような事はできずに、少しずつゴミ屋敷に向かってしまっていたかもしまれせん。
そこまでいかなくても、高齢者には複雑な分別は
かなりハードルが高いのではないか、と思うようになったのです。

これから更に高齢者が増えます。
独居も多し。
若いときには慣れてしまえば分別なんてね~ と思っていても
24時間ゴミ出し可能ではないし
80代、90代になったときに同じようにできるかどうか。
トピ主さんがゴミ屋敷になってしまうのではと憂いていること
𠮟咤激励だけでは済まない問題に感じ、
更には超高齢化社会を迎える日本で複雑なゴミ分別は
可能なのか?と思いは複雑になりました。






スポンサーサイト

<<創意工夫のテーブル | BLOG TOP | 葉っぱのトレイ>>

comment

  1. 2017/09/15(金) 22:50:25 |
  2. URL |
  3. 森須もりん
  4. [ 編集 ]
ああ、ゴミの分別、やっかい。
私の住む地域はとても厳しくて細かくて
しかも早朝に取りにくるので
ほんとに大変です。

私がヘルパーをしている時、ゴミの処分が
上手くできない利用者さんがたくさんいました。
けっこう大変でした。

可燃ごみは週に二回、捨てられるのですが
月に一回の種類のものは
私が持ち帰って個人的に処分してあげていました。

ゴミの処分、これから高齢化の社会で問題ですよねえ。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/09/15(金) 22:56:00 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/09/15(金) 23:04:59 |
  2. URL |
  3. HASU*
  4. [ 編集 ]
こんばんは。

確かにゴミ分別が細かになりすぎると、
高齢者にとって大変だろうなと思います。
実際ゴミ屋敷となっている原因のひとつにも
なっているようです。また小物であっても、
粗大ごみ扱いが故、集積場まで遠いとかそういった
事情があって家に溜め込んでしまったり。
(もちろんゴミ処分券などの購入で
家までとりにきてくれるシステムがあると思いますが、
いかんせん高いと思われ)
年代で一括りにしてしまっても人それぞれ。
若い時とちがって、体力だけでなく、気力が衰え、
少しゴミに対して鈍感になったりして・・。

実際のところ、細かすぎるゴミ分別って
どうなのかなぁと思う時があります。
これからますます高齢化社会になって、
逆に少し簡素化にできないものなんだろうかと
思ったりもします。

もりんさんへ

  1. 2017/09/16(土) 15:32:20 |
  2. URL |
  3. きこ
  4. [ 編集 ]
もりんさん おかえりなさーい!
楽しい時間をお過ごしだったことと思います(^o^)

お仕事柄さまざまな現場を目にしてきたことをでしょう。
私がアタマで考えることとは
違った広がりがあるかと思います。

エコを重点とする考え方は大切です。
でも、
これからの『超』が付く高齢社会を迎える日本で
そのことが機能するのかと危惧する思いも
芽生えてきました。
身内が高齢となると、今まで思いを寄せなかったことを
考えるようになりますね。

> 私の住む地域はとても厳しくて細かくて
> しかも早朝に取りにくるのでほんとに大変です。

もりんさんのところは厳しいのですね。
こちらもちょっと大変です。
うちのところでは、燃えるゴミの収集が昼過ぎなので
夏でも朝から生ごみの袋がずーっと置きっぱなし
これはこれで腐っちゃいそう(><)

鍵コメントさんへ

  1. 2017/09/16(土) 15:39:11 |
  2. URL |
  3. きこ
  4. [ 編集 ]
鍵コメさんへ

ほぉ~ 家系図ですか!
きっと丹念に調べるのでしょうね。
他人のことなれど、そのルーツをたどることは
困難な面もあるでしょうが、他ではできない仕事ですね。
慣れない書類づくり、調べもの、大変でしょうが
未知の世界へ飛び込んだ鍵コメさんをいつも応援しております。

HASUさんへ

  1. 2017/09/16(土) 15:57:20 |
  2. URL |
  3. きこ
  4. [ 編集 ]
HASUさん こんにちは。
おかげんいかがでしょうか。
思わしくない状態で仕事もしなければならない日々を
お察しします。
どうぞお大事になさってくださいね。

そのようなおりにコメントありがとうございます。

このトピを読んで、ゴミ問題は高齢社会の問題とも
重なるな、と感じました。
例えば、新聞ひとつとっても重くて集積所に
運ぶのが困難になり、部屋に貯まってゆく・・・
それが嫌で購読を止めたり、なんて話も聞きました。

超高齢社会に突入したら、ゴミを個人宅回収するなんて
システムがあるといいかも。
でも、回収するほうが大変ですねぇ
エコと高齢 これからの問題になりそうですね。

> 実際のところ、細かすぎるゴミ分別って
> どうなのかなぁと思う時があります。

私もです。
せっかく分別してもその先はどーなってるの?って。
仰るように簡素化も大事になってきますよね。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2017/09/16(土) 18:48:37 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメントさんへ

  1. 2017/09/18(月) 15:27:19 |
  2. URL |
  3. きこ
  4. [ 編集 ]
鍵コメさん こんにちは。
台風の被害は大丈夫でしたでしょうか。
こちらは強風がすごかったです、今朝ベランダが大変なことに(><)

同じように感じていらしたのですね。
高齢者のゴミ出し問題はこれからさらに難しくなりますね、きっと。
実家はまだ両親そろっていて、隣家は母の実弟がいるので
(隣同士なんです)恵まれているとは思うのですが
基本、自分で・・・となるので いつまできちんとできるかなぁ と
思います。
帰省するとき、何気にゴミ分別チェックしています。

そうなんですか、北のほうではレンゲは珍しい?見かけない
育たたない?花なのでしょうか。
一面れんげ色に染まる田んぼが子供心になんてきれいなのだろうって
思っていました。
畔道に咲く程度ではなく、一面埋め尽くす美しさには郷愁があります。

花を摘んだり、編んだりして冠を作ったり、花びらで色水遊びをしたり
私達は今思えば素敵な遊びをしていましたよね。

体調 いかがでしょうか。
朝晩の気温が低くなってきましたね。



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback