FC2ブログ

東社旬月

Welcome to my blog

賑わい去って立秋感じる

ちょっとしんみりしています。
帰省していた息子が勤務地に戻り、彼の茶碗や箸をしまい
使った寝具の洗濯しています。
昨日まで一緒にごはんを食べていたのになぁ。
迎えるときには喜びいさんで準備するけれど
片付けはのろのろしています。

小川1

まだ8月だけど、気持ち的にはもう夏は終わりました。
家族そろって過ごした楽しい数日のあとでは
みな色あせて感じます。

息子が去ると夏までも去ってしまったかのように
乾いた爽やかな風が吹いて なんとエアコンいらずに。
まさに立秋。
今夏は暴力的にも思えた熱波の炎暑もようやく終わるようです。

小川2

記事更新の無いなかで、訪問くださった皆様 ありがとうございました。
実家帰省の後、息子来訪で共に過ごしていました。
海外出張帰国後、疲れているでしょうに
すぐに会いに来てくれて嬉しかったなぁ。



スポンサーサイト

よしこさんのビーズ

昨年、ビーズフェスティバルに行ったおりに
素敵なビーズ作家さんに出会いました。
たくさんの出品者がいましたが、よしこさんのブースに並んだ作品は
他とは一線を画し、彼女のセンスがあふれていました。

ビーズブリオ1

単に糸にビーズと通して作る、というよりも
ビーズで編むような作風。
ビーズの色の組み合わせ、形の組み合わせ方が素晴らしいのです。

ビーズブリオ3
(ネックレス止め、手前の四角ビーズを奥にある極小ビーズで編んだワッカに
 通して止める簡単で扱いやすい)

見入っていると、よしこさんが丁寧に説明してくれて
少しお話もしました。
彼女の作品がとても気に入ったので、ひとつ買い求め
今後もビーズ展などで出品予定があったら
葉書で連絡をくれることになりました。

ビーズブリオ2
(ワッカ型ビーズの先を極小ビーズで編みこんだり、ビースを芯にいれて
 まわりを編みこんでひとつのビーズとしたり、よく見ると繊細な作業がある)

今年、展示会のお知らせ葉書をいただき
先月、楽しみに出かけて また見入っていると
いつぞやお会いしたような気がしますが・・・と声をかけてくれました。
まぁ 1年も前の一度きりの客をよく覚えていらしたこと。

そして、今回の作品の説明を聞いたり
よしこさんの目指すビーズアクセサリーの話も少し聞けました。

ビーズブリオ4

予算を決めていたのに
このネックレスがとても気に入って予算オーバーなのに
買ってしまいました(^^♪

何かを一から作り出せる人は素敵だなぁ。
色も形も
身に着けたときにどんなふうに見えるかまで計算されている
よしこさんのビーズアクセサリーが好きです(*´艸`*)

悲しくも美しい平和への遺産

影絵が好きです、藤城清治さんの影絵が。
木の葉など、ひとつずつ丹念にカミソリで切り抜いていく
実に繊細な作品。
光と影の生み出す美しさには独特なものあります。

戦争後は復学し、卒業後に暮らしの手帖で連載をされて
以来、童話、聖書などの題材で影絵を作ってこられました。
私の本棚にも1冊、銀河鉄道の夜、
お気に入りの影絵絵本があります。

藤城さんの影絵はファンタジーの世界。
でも、2005年に広島を訪ねたおり
広島ドームの前に立ったとき、とりつかれたように夢中でスケッチされたそうです。
戦争関連の作品を残したい・・・ 80歳を超えていました。

2年前には90歳を超えて、鹿児島県の知覧特攻平和会館をモデルに
作品を作られたそうです。
広島の原爆ドームに立ったそのときから変わり、
美しいものだけでなく、痛めつけられたもの、虐げられたもの、
そのようなものの中に美しさがある、と考えるようになったと
新聞記事に載っていました。

悲しくも美しい平和への遺産

新聞に載っていた藤城さんの作品です。
どの作品にも登場する小人がこの作品にもいます。
小人は藤城さんにとって「生命の象徴」なのだそう。

作品は、
蓮の花で支えられるような原爆ドーム
空には平和を願う 祈り鶴が飛び立ち
小人はやっぱりいて 命の象徴として鎮魂の音を奏でているようです。

あの日、原爆の熱線で人間の尊厳すら無い亡くなりかたをされた
多くの多くの人々。
生き残った人々も長い年月を苦しみ生きて・・・
一昨日は広島へ
明日は長崎へ
合掌。

作品の名は『悲しくも美しい平和への遺産』だそうです。

お針の時間<74>(伊勢型紙模様 配色のたのしみ)

豪雨の地域もあるというのに、こちらでは雨が一滴も降らずで
今日も厳しい炎暑です。
高温になってから4週目を迎え、この間39℃も数度と
まさに熱波です・・・
冬眠ならぬ、夏眠が必要なように感じる今夏。

さて、少しでも涼を!とステッチはしたものは
伊勢型紙模様を涼し気な配色で。

aqua色1

図案本では二色で楽しむ、というテーマのもので
秋のイメージか、灰色がかった黄緑色と鈍い橙色でステッチされていました。
それをガラリと変えて、3色でステッチして
aquaをイメージして配色をほどこしました。

濃いめの浅葱色
ツユクサ色
光沢感のある白鼠色

エアコンをつけている室内でも、集中するとうっすら鼻のあたまに
汗かいたりして ちくちく(^^♪
でも、この色合わせがとても気に入って楽しくステッチしました。
刺繍キットも好きですが、こうして自分のアレンジでステッチするのも
好きです。

aqua色3

炎暑の今夏も半分過ぎた!
がんばれ 暑さに辛抱するもあともうひとふんばり。
と、思うようにしよう それしかないよねぇ・・・
ガリガリ君レモン味を食べながら 思うのでした。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

きこの良品⑨(紅玉練り梅)

もはやこの地域は人が住んではいけない所なのでは?
先月観測史上初の39℃が3回もあり
8月になったら少しだけでも気温下がってと思っても、
今週もまた35℃以上が続き 昨日は39℃だったわ~
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
ベランダの植物たちも頑張って炎暑に耐えているけれど
丈夫なゼラニウムがちょっと枯れはじめ
初挑戦で育てている お気に入りのメドウセージも
次々と花咲いてくれているけれど葉色が思わしくなく
なんとか皆 今夏を乗り越えてくれるといいのだけど・・・

こんな過酷な日々には水分&塩分が必須ですね!
そこで きこ家でも梅干しが登場しています。
でも、料理にも使おうと思ったら、梅干しをたたいて練るのが面倒だったりして
もっと気軽に取り入れたいなー。

紅玉

練り梅をご存知ですか?
梅を練ったもの、そのものなのですがおいしい!
きこ家では、梅干しと練り梅の両方が常備品なのでした。

紅玉練り梅
(文字をクリックしてね)
定番はひとりの時のおにぎりや、ごはんにのせます。
その他にも肉にのせて巻いたり
ぶっかけ素麺の御汁に混ぜたり
冬には餡掛けの梅味バージョンにしたりして重宝です。
この紅玉ちゃんは赤紫蘇入りなので さらに風味もよい!
250g入りです。

無添加練り梅
(文字をクリックしてね)
こちらの無添加練り梅は紫蘇は入っていませんが
150gと使い勝手はよい量かと思います。

こちらは今日も太陽がギラギラ照り付けています。
期待したけれど、来週も高温は続きます!と予報が出て
気持ちも萎えそう
(;´д`)
ご紹介しておきながら、紅玉ちゃんくらいでは元気になれない厳しさかも?!
皆様 ひきつづきご自愛くださいね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
About this site
長い転勤生活を終えて東にお社を眺める住まいに落ち着きました。ここで日々あれこれ好きな事、気になったことを書いていきたいと思います。
About me
手をかけて 見守って 暮らす毎日のくりごと。
そんな少しずつの積み重ねを大切にできたらいいな と思っています