FC2ブログ

東社旬月

長い転勤生活を終えて東にお社を眺める住まいに落ち着きました。ここで日々あれこれ好きな事、気になったことを書いていきたいと思います。


番茶の地域差

  1. 2018/10/17(水) 14:27:50|
  2. 食べ物つれづれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
温かいお茶が美味しい季節になりましたね。
日本にいると緑茶だけでなく、
紅茶、台湾茶系、ルイボスティーにハーブティー、フルーツティーと実に多彩で
選べる幸せがありますね。
私は紅茶が大好き(^^♪

お茶、というと普通は煎茶などの緑色のお茶が主流のように思います。
私が育った家庭でも煎茶が主でした。
ですが、お茶の好みは地域により変わる傾向があり
北海道では、煎茶50%でほうじ茶31%
これが関東になると、煎茶74%でほうじ茶11%
九州では煎茶76%でほうじ茶2%
寒い地方になる順番で茶色のお茶の登場比率が多くなるそうです。

遠い昔はお茶は薬のように高価な品でしたね。
それが近代になって、自家消費用に茶葉を育て天日干しに、
こうして番茶は茶色が基本となったそうです。
それでは緑茶は?
というと、明治時代には緑茶は生糸に次いで2番目に多い輸出品。
輸出に奨励されたので、品質に満たない茶葉が下級品として
消費にむけられて、これまた番茶になったそうです。

番茶は昔から庶民を和ませてくれたお茶だったのですね。

全国の主な番茶に
岡山県の美作番茶 濃いめの茶色で酸味を含んだ味。
高知県の碁石茶 乳酸菌を発酵させて酸味を含んだ味。
徳島県の阿波番茶 こちらも発酵させて黄金色ですっきりした味。
また、京都で番茶といえば茶葉をもまずに葉の形を残したまま焙煎するので
スモーキーなものもあるそうです。
いずれも飲んでみたいな~

私は2年前から番茶をよく飲むようになりました(夕飯時など)
夏には煎茶も飲みますが、もっぱら番茶です。
三年番茶を愛飲(^^♪

三年番茶とは、緑茶の茶葉と茎を摘み取り天日に干し、
よく乾燥させ三年間熟成させた茶葉。
その後じっくり焙煎をさせたお茶のことです。
長期間の熟成期間を経ることで、カフェインなどの刺激物質が抜け、
まろやかな風味。
そして、従来の緑茶が多量に含んでいるカフェインやタンニンが
非常に少なく抑えられているのも嬉しいのでした。
でも、先日こんなお茶を見つけました↓

黒豆茶

どんなお味か楽しみだなぁ
秋は紅茶と共にやっぱり『茶色い』お茶で楽しむ予定(*´∀`人 ♪





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

はじまりの秋 植物園

  1. 2018/10/13(土) 11:27:01|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
温度差の大きい日々です。
着る服も夏だったり、秋だったり。
今日の気候に丁度ぴったりな服はどれかな?
こまっちゃうなー

それでも、歩き回ってもよい季節になりつつあるので
夏の間、足が遠のいていた植物園を訪ねました。

初秋植物園1

あら!もう木の実がこんなに落ちている。
暴風が酷かった台風で、早くも落ちてしまったよう。
木々を見上げると、塩害のために葉が枯れてしまったものもあり
枝が折れてしまった木々もありました。

初秋植物園2

でも、元気に実を結び鮮やかに色づいているものもありました。

初秋植物園8

小さな紅葉も始まってる!

初秋植物園5

カシワバ紫陽花の紅葉はいいなぁ 好きだなぁ。

初秋植物園4

こうして夏の名残を残している者もあるけれど
下葉は枯れ始めていました。
この トトロの葉っぱのような植物は私の背丈よりも高くて
夏に間にずいぶん成長したようです。

初秋植物園6

今、ススキの穂はよいかんじになりましたね。
秋の景色を飾ってくれます。
こんなたおやかな様子に後戻りのない秋を感じます。

初秋植物園7

モミジの散歩道も歩いてみました。
まだまだ緑がかっていますが、
あっ 紅葉一番乗りの木が1本!
緑色にふちどられて際立っていました。

植物園3

ここへ来ると穏やかな気持ちになります。
緑に囲まれて新鮮な風が心地よい、
身体の中、細胞レベルで浄化されているような気さえします。
ここは私のオアシス。
小鳥の声や虫の音が、私を一層嬉しがらせてくれて
この日も心穏やかなに帰途につきました。







きこの良品⑪(2e ドゥーエ)

  1. 2018/10/09(火) 11:54:27|
  2. きこの良品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
台風が去った昨日までの3連休はよく晴れて暑い~!
秋を感じていた今日この頃・・・から一転して夏みたいな日差しでした。
お出かけしたので、日焼け止めクリームをぬりまくり(。>ω<。)ノ

晩春から今夏、新しく試した日焼け止めクリームにお世話になっています。
「2e」という変わった名のクリームです。

資生堂ドゥーエ
(文字をクリックしてね)

敏感肌の人にもお勧めな用日焼け止めクリームで
顔と体、両用です。
伸びがよく、香りも無いのが嬉しい点。
中でも紫外線散乱剤のみを配合したノンケミカルタイプのがいいな~
私は顔と首にぬりぬりしていますo(^▽^)o
他のところは別のクリームなのでした。
40gしか入ってないから優先して顔と首なんです\(//∇//)\

ドゥーエ

楽天、Amazonと取り扱いがありますが
私は調剤薬局で買っています。
皆さんのお住まいの近くの薬局でもあるといいなぁ。

今日も快晴 日差しが厳しく暑いです。
洗濯ものがベランダにたくさん並びました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


咳をしても一人と一匹(群ようこ著)

  1. 2018/10/05(金) 15:13:01|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
貴女は犬と猫とどちらがお好き?
と、聞かれたならば わんこです! と即答だけれど
好きな群さんの本で、ブックデザインがかわいらしくて好ましい。
早速図書館に予約して、順番がまわってきました。

咳をしても一人と一匹

イラストの猫ちゃんは白黒のブチ。
著者群さんが飼っている猫なのでしょう その名は「しいちゃん」
御年19歳です。

マンションの片隅で保護した子ネコとそのまま共に暮らすことにした著者。
「しい」と名付けて幾年月を共に暮らしたきたエッセイです。
著者が書いているとおり、一人と一匹の関係は
本当に女王様(しいちゃん)と乳母(著者)のよう。
どんなに我がままを言っても かわいく一声鳴けば目じりが下がっているだろう
著者が想像されて、猫愛がハンパナーイ!!様子が満載です。
そこには猫を飼ったことがない私には理解が及ばないこともあるのですが
20年近く連れ添う相方というものは
他人が推し量れないこともあるのだろうなぁ と感じます。

後半ではしいちゃんの老いの問題もうかがえ
老いゆく者と過ごすことの大変さも感じ
生き物の(人間も含めて)晩年を思いをはせました。

猫を愛する皆さん
しいちゃんと著者の慈しみ笑いあり時に怒りありの日々を
読んでみてください。




美しや段菊

  1. 2018/10/02(火) 17:07:15|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
夕飯を作っていたら 窓の外から虫の音が聞こえてきました。
あんなに暑くて、人生で一番暑かったと感じていた夏の日々が終わり
ほっとした気持ちになります。

朝の空気が心地よくて、
店頭には好きな葡萄が並び
室内に入る光が変化して斜めに差し込むようになりました。

台風が去った後の空は高く澄み渡り
今日はまた、うろこ雲が流れてゆくさまを見て
新しい季節を迎えたことを改めて思い・・・

秋が来たね。

ベランダにも小さな秋が来ましたよ。

おりーぶ

オリーブが色づきはじました。
30cm程の苗だったのが、今年大きく枝を広げて
実が10個なっています。

千日草

夏の間はペンタスの白い花とランタナのクリーム色だけで
あとはグリーン一色のベランダでしたが
ちょっと色が欲しくて千日草を植えました。

段菊3

そして、今まさに見ごろのダンギク。
手のひらにのる苗だったのに2年目の今秋、大きく育って
それはみごとに枝を伸ばしました。

段菊1

酷夏に耐え、今咲き誇るはダンギク。
その二藍色の美しさに毎日和んで今日も眺める
暮らしの喜びです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>