先日の父の日に食事に出かけました。
夫婦でとても気に入っているお店。
魚貝に精通しているТシェフのセンスと腕前はいつも冴えていて
この日も楽しみに出かけました。

こちらのお店は前菜3種、パスタ2種、メイン、ドルチェです。
前菜は決まっていて、その他を選びます。
前菜は9割が魚貝の料理。
魚のほうが好きな私としてはそれが楽しみで
シェフが作る前菜が大好きなのでした。

父でー1

前菜一品目
鱧のマリネ。
軽くあぶった鱧に鱧の卵とキュウリのすりおろしをのせてあります。
この鱧がおいしくて!
最初っからこれがメインでもいいくらい美味で
満足感がひろがります。

父でー2

前菜二品目
海老にバジル風味のニョッキを合わせたもの。
海老は生に近く、ニョッキやソースは重くなくさっばり味。
バジル風味、海老の甘さがとけあうおいしさでした。

父でー3
前菜3品目
エイの揚げ物
エイの上に、ソテーした葱と粒状になっているマスタードでマリネ風なソース
がかかっています。
この粒粒の食感と、エイの少し弾力のありジューシーな食感が合い
こちらも美味。

父です-4

パスタ1
牡蛎のクリームソース。
大粒の牡蛎がカットされて、パスタと合わせてあります。
クリーミーながらもひつこさはまるでなく
かかっているレモンの皮(すりおろしてある)の香りがなんとも良くて
ソースにからませていただくと素晴らしい!
なのに、すごーいザンネンな写真となってしまい
シェフに申し訳ないです。
とても美味なのに(-_-;)

父で-5

パスタ2
ウニとイカスミパスタ
思い出してまた食べたくなってきちゃった。
おしかったなぁ  
ウニとピュレを混ぜてパスタにからませて・・・おかわりしたいほどでした!
パスタとウニの間のソースは、茄子と玉葱のピュレなのです。
このピュレがまた絶品なのでした。

このような組み合わせを考えだせて、実際美味に仕上げるなんて
プロのシェフは本当に凄いと夫と共に絶賛です。
食材の知識もさることながら、やはりセンスの素晴らしさを感じないわけにはいきません。

父で6

そして、ドルチェ。
マスカットのピュレーとプスマンテのジュレの上に浮かぶは
ゴルゴンゾーラのジェラード。
(プスマンテはイタリアのスパークリングワインみたいなもの?)
見た目も麗しいだけでなく
こちらもとても美味で、このメニュウは定番化して欲しいほどでした。
(ドルチェの定番はティラミス以外、季節で変わる)

あれ?なんか足りなくない?!
そうなのです、まさかのメイン料理の写真撮り忘れ。
ガッツいていたのがバレちゃう(;'∀')
メインは近江牛のソテーと彩り野菜。
トウモロコシを生でいただきましたが、甘くびっくりでした。

この日は父の日ということで、メニュウは夫が選びました。
おいしく食事ができることは本当にありがたいなぁ。
東京には三ツ星レストランもあるし、美味なお店はたくさんあるでしょう。
憧れもあるけれど、熱心な姿勢でおいしいТシェフの作る料理が大好きです。
ご馳走様でした(o‘∀‘o)*:◦♪






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
外ごはん comments(1) trackbacks(0)


2018
06/19

若草色の玉

昨日の大きな地震は阪神淡路大震災の思いが蘇った方も
おられたことでしょう。
大きな揺れの怖さはいかばかりか・・・

このところ地震が多いですね。
千葉で、群馬で、少し前には長野で。
地震列島に暮らす私達、断層は国中に至る所にあって
どこにいてもまぬがれることはできないことが辛いですね。

しばらくは余震もあり不安が消えない上に
今もガスの復旧がたたず、水のにごりもある所あり。
少しでも早い日常生活が送れるよう願ってやみません。

さて、少し気を取り直して。

梅シロップ2

青梅を買いました。
若草色が綺麗だなぁ。

梅シロップ1

この色を見ているとなんだか癒されます。
好きな色です。

梅シロップ3

梅シロップを作りました。
手持ちの保存瓶があったので使用したら瓶が大きすぎました。
氷砂糖と交互に重ねてパントリーで待機中。

梅シロップ4

瓶に入れて今日で4日目、梅の色が抜けて来て
シロップが少しあがってきていました。
蓋を開けたらよい香り!

梅雨の小さなお楽しみです。




日々あれこれ comments(1) trackbacks(0)
紫陽花の綺麗な季節を迎えていますね。
マンションの植栽や他所のお宅の庭先で咲く紫陽花に
ついつい目がいき足を止めてしまいます。

さて、先月の花教室で一足お先に紫陽花の花材がありました。
花色が少しずつ違うのを、どれにしようかと選んだのが
この紫陽花です ↓

そろい花器6

写真ではかなり黄緑色がまさっていますが
実際はもう少し水色部分も綺麗です。
花色が珍しく花器の白色に合うかなぁ と思って。

そろい花器2

マットな質感の薄い長方形の花器。
これを二つ使って紫陽花と利休草が決められた花材でした。

そろい花器4

同じ二つの花器に同じ花材を活ける、というのも課題にあり
私はスターチスのレモンイエローを選びました。
写真では黄緑色に写っているのですが、
レモンイエローなんです!

そろい花器5

ぴろーん と一際長く活けてあるのは利休草。
この花材はとても長持ちして
紫陽花などが枯れてしまっても、他の花と合わせて
長く楽しみました。

そろい花器3

こうして、いろいろ花器の角度を変えて飾ると
変化が出て楽しいです。

そろい花器1

いつになく、この花器が気に入りました。
洋にも和にも合わせられて、マットな白色は花も引き立ててくれます。
今後も活躍間違いなし!

今月はユーカリのポポラスでリースを作りました。
その様子はまた後日に。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
植物 comments(6) trackbacks(0)
今の世の中、お茶を飲むのはペットボトルから、というお宅もあるでしょう。
スーパーの特売日にペットボトル茶を大量に購入しておけば安心ですし
独居では手軽です。
ティーポットがないよー というお宅もあるかと思いますが
我が家には2つあり(紅茶用、縦長で冷蔵庫ポケットに入る)と、
ごく普通のもの。
なのに、今年3つ目を買ってしまいました。

だって茶こしが無くて使い勝手がいいんだもーん(*´∇`)

茶こしが無いと茶こしを洗って乾かさなくてもいいのです!!
そのくらいやれよ~ と御叱りもあるでしょうが
いやぁ 快適\(^o^)/

そのティーポットとはキントーのユニティシリーズのもの。
ポットはいずれもガラス製で8種類あります。
茶こしがステンレスやガラス製です。
茶こし無しのタイプは2種類、460mlと720ml。
私は720mlを愛用しています。
こんなの ↓
キントージャグ1

とてもシンプルです。
ジャグとしても使えますし、持ち手も握りやすいです。

キントージャグ2

蓋はこのように網目状になっており
茶葉が出ずお茶のみ注げます。

ユニティワンタッチティーポット
興味のある方はこの文字をクリックくださいね。
この数か月毎日使っています。
茶こしの無い生活 らくちーん(*´艸`*)

これからの季節は尚一層お茶の出番が多いもの。
好きなお茶を楽しみたいですね。



きこの良品 comments(4) trackbacks(0)
このたびワイルドな家と庭を得ましたの。

ターシャ庭4

門から家までのアプローチもこんな小径がいいでしょう。

ターシャ庭7

小さなテラスの屋根に覆いかぶさるようにモッコウバラも実にみごと。

ターシャ庭6

なんといっても庭でお茶するのは私の願いだったので
小さなパラソルも立てました。
もちろんベンチは木製です。

ターシャ庭2

ベンチの先にまだ庭は続いています。
この奥をどんな花で埋めようかしら。

ターシャ庭3

今日はお天気がよいので、大判レースも洗って
干しましたよ。
薔薇との佇まいがよいかんじ。

ターシャ庭5

あら?
見覚えのある後ろ姿
緑に縁どられた中で佇み、何やら建具に置かれた説明を読んでいる。
夫でした。
ふーん ここはターシャの庭? そーなんだー 

ターシャ庭1

皆様 妄想におつきあいくださいありがとうございました。
狭いベランダで過ごしている、きこの妄想劇場でございました(;'∀')
こんな庭があったらいいなー と思わずうなるような雰囲気満載なのでした。

絵本作家にして植物をこよなく愛するターシャ・テューター。
アメリカのバーモント州に土地を買い、開墾して地上の楽園のような
美しい庭を作り上げた人です。
出かけたこの庭はその雰囲気をほんのちょっぴり感じさせてくれました。

ターシャ庭8

夫 興味ないのにつきあってくれてありがとう。
私が素敵な庭にひたって見渡してばかりなので
まだかなーヽ( ´_`)丿 と待っていてくれました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

おでかけ comments(6) trackbacks(0)
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 2018 >>
プロフィール

きこ

Author:きこ
手をかけて 見守って 暮らす毎日のくりごと。
そんな少しずつの積み重ねを大切にできたらいいな と思っています

月別アーカイブ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
881位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
141位
アクセスランキングを見る>>
ブロマガ購読者向けメールフォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.