東社旬月

長い転勤生活を終えて東にお社を眺める住まいに落ち着きました。ここで日々あれこれ好きな事、気になったことを書いていきたいと思います。

ハーブと野菜を楽しむ

  1. 2017/06/23(金) 15:33:26|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
夏至も過ぎ、6月も後半になりました。
そういえば5月の料理教室を記録していないままだった~
1か月が早いなぁ!

さて、5月のレッスンはハーブと野菜をたくさん使ったものでした。
グリーンがどの料理にも入っていて(デザートにも!)
爽やかな季節にとても似合うものでした。

レモンチキン5

鶏むね肉とレモン汁をたっぷり使った
さっぱりだけど味わいあるチキンソテー。
写真では大きな塊に見えますが、厚みが1センチ以下になるよう
肉をたたいて伸ばすので薄く、そう多くはありません。
イタリアンパセリを入れました。

レモンチキン2

この塊はカリフラワー
冬の野菜ではありますが、メニュウにありました。
このカリフラワー まるごとスープで蒸し茹でします!
柔らかいアツアツをアンチョビソースでいただくもの。
思いがけず、たくさん食べられてカリフラワー消費にはもってこい!な料理でした。

レモンチキン7

キチンブイヨンで作るさっぱりリゾット
玉葱と米のシンプルなものですが、トッピングにチーズやアスパラ、魚介などを
のせてちょっと豪華に。

レモンチキン3

野菜のコンソメスープ
ブーケガルニには、セロリの葉・タイム、ローリエを
フェンネルも加えたので、ハーブの香りもよく
野菜のおいしいスープが完成しました。

レモンチキン4

焼きチーズ。
カチョカバロという焼いて食べるチーズがありますが
パルメジャーノとパン粉と合わせて、フライパンに平らに置いて
両面を弱火で焼く!というこの焼きチーズもとても美味でした。
切株のようなお皿とも、とてもよく合っていて
ワインが飲みたくなるような(^^♪

レモンチキン6

ハーブと野菜でおもいっきりグリーンなサラダです。
ルッコラ、ディル、セルバチコ、グリーンリーフいっぱいな
爽やかなサラダです。
アクセントにパルメジャーノをかけて ちょっとコクを出しました。

レモンチキン8

そしてデザート。
いつぞや見た写真のような・・・
そうなんです、先般ブログアップしたオレンジボードです(^^♪
ミントの葉っぱでお化粧。
こうしてカットしていただくと、実がきれいに食べることができ
且つ、よそゆきな雰囲気を醸し出してくれるので
お気に入りです(^^♪

おれんじみんと

今回のヒットは鶏むね肉のソテーでした。
むね肉は中高年にはありがたーい食材ですし
レモンソースも、酸っぱさの加減は自由にできるし
コクだしのバターが入るものの 気になりません。
蒸し暑い季節にもよく合うメニュウだと思いました。
家庭でも料理できる 身近な材料はうれしいものですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

毎日っていいな(吉本ばなな著)

  1. 2017/06/19(月) 14:42:18|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
日々の暮らしには冒険や大どんでん返しはない。
50年生きていても波瀾万丈な人はそうでない人よりも
少ないと思います。

ただ、平凡な毎日の中でも、気持ちのうごきは常にあり
喜びも悲しみも怒りもあり、思いがけないことに出会ってうろたえたりもして・・・

そんな毎日は愛おしい。
吉本ばななさんが50のエッセイを寄せた本。
全編に小さなしあわせが詰まっています。
きっとその50編どれかの中に、多くの人の共感があるように思いました。

毎日っていいな

私は特この3編
昼のジンギスカンめだかの生命すてきな権力がよかったなぁ。
皆様も就寝前のひとときにどうぞページをめくってみてください。

そして、エッセイのところどころに1ページを使って
描かれているMIHOさんのイラストも素敵なのでした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

60代輝いている?!

  1. 2017/06/16(金) 14:22:37|
  2. 日々あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
今は一年中で一番明るい季節ですね。
日没は19時を過ぎ、明るい夜。
今年の6月は気持ちの良い湿度の低い晴天が多く
お出かけ日和も続きます。

先日、車内で乗り合わせたご婦人たち。
皆さん60代半ばから後半とお見受けしました。
おもいおもいのファッションに身をつつみ
皆が楽しそうにおしゃべりしています。
どの人の表情も明るく、伸びやかさも感じました。

この年代の女性は
子供のいる人は子供を育て上げて 
親や義理親も見送って
これまで人のお世話を長きにわたり、休みなく続けてきた
それがようようやっと終わり、自分の気持ちや体調を中心に考えても
良い時期を迎えられた人達のよう。
卒母(子育て)
卒嫁
卒娘
卒更年期
そのようなことを思いめぐらせました。

60代 輝いている?!
これまで背負ってきた荷を少しずつおろして
体力的には更にきつくなって、病気の心配もあるけれど
精神、気持ちは伸びやかになっていくのかなぁ。

今、読んでいる本に、
誰の人生にも大変な時期や平和な時期があるもの。
そういうことを知り抜いた年齢にならないとできない交流とをいうものがある。
ある部分をみて良い状態の相手を妬ましい、というのではなく
誰もが同じだからこそ、それぞれの今を祝福して精いっぱい生きるしかない。
というくだりがありました。

きいろ

そうそう、人生楽しまなくちゃね、いろいろあるけれどね。
日々を祝福して精いっぱい生きなきゃね。
少しずつ荷を下ろしながら、酸いも甘いも知るご婦人達から
そんな声が聴こえてきそうでした。
私もそんなふうな60代を迎えられるといいな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村




初夏のリース

  1. 2017/06/14(水) 14:41:56|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
今日も青い空が広がり爽やかな風が吹いています。
梅雨明けのように良いお天気が続いていて
若葉映えてキラキラ✨な日々が嬉しいな。
今日は半年に一度する「換気扇をしっかり掃除する日」
がんばりました(^^♪

さて、先月5月の花教室では薔薇のリースを作りました。
濃いピンクのスプレー薔薇と黄緑色美しいツルバラ。
でも、初夏らしくグリーンもふんだんに使います。

銀葉ぐみ3

個人的には濃いピンクよりもこのリースにはレモンイエローの薔薇に
したいところですが、濃い色をもってくることで全体がしまる印象に
なるのでしょうね。

銀葉ぐみ1

葉っぱの中に銀緑色の葉がありますが、この葉っぱは
銀葉ぐみというそうで
とても気に入りました。
先生が押し葉にしているのを見せてくださって
素敵だったので、私もまねっこして押し葉作成中です。

銀はぐみ5

グリーンな部分をアップしてみると
銀葉ぐみの中に、ワックスフラワーやクリスマスホーリー(実がついているもの)
つるバラのなぎさがあります。
このクリスマスホーリーは冬には実が赤くなり、とてもかわいらしいもの。
駐在中に暮らしていた家の庭にあり
クリスマスになると飾ったりしていました。
なつかしや~

銀葉ぐみ6

先生の花アトリエに来ると、知らない植物に毎回出会います。
先日は、なんと食虫植物があって、レッスンのあとでひとしきりお話を伺いいました。
はじめて身近に見ちゃったー

銀葉ぐみ2

薔薇はあまりもたなかったので、この後はグリーンだけで
また活けなおしてしばらく楽しみました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

こあまちゃんと純あまちゃん

  1. 2017/06/11(日) 13:51:10|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
今は芒種の日々ですね、イネ科の植物の種を蒔く時期ですが
実際には既に田んぼには若葉色の稲が風にゆれています。
今年もおいしいお米が収穫できますように。

さて、昨年出遅れてトマトの苗を買わずにそのまま夏を過ごしてしまいました。
今年はゴールデンウイークのあとでちゃーんと買いました。
今はトマトもいろいろな種類があるので迷っちゃいますね。

そんな中、選んだトマトは
こあまちゃん と 純あまちゃん
名前がかわいいでしょ(^^♪

とまと2017-2

純あまちゃん↑

とまと2017-3

こあまちゃん↑

早くも実がつきはじめベランダライフが益々楽しみに♪
収穫が楽しみだなぁ。
トマトの他にもオクラを植えました。
オクラの花が好き(^^♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>