東社旬月

長い転勤生活を終えて東にお社を眺める住まいに落ち着きました。ここで日々あれこれ好きな事、気になったことを書いていきたいと思います。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

同じ屋根の下で

ずっとずーっとお盆休暇はすっきりしないお天気。
休みがあけても雨天曇天でおかしな夏です。
おかげでいつも蒸し暑い~
しばらく記事を更新していない間にもブログへいらして下さった皆様
ありがとうございました。

今年も息子の申し出で一緒に実家に帰省してきました。
孫も一緒だと母がとても喜びます。
社会人になっても遠方にいる祖父母を訪ねてくれる気持ちが
私も嬉しいです。
そして、車移動なので助手席に乗せてもらってロングドライブが
できるのもすごーく嬉しいのでした(^^♪
このようなこと、息子が独身ならではのことですものねぇ

2017夏休み4

あいにくのお天気でしたが遠出もしました!
運転手が3人いるので(私は戦力外なんですが)琵琶湖まで。
琵琶湖大橋を渡りました。
この近くに博物館があるのですが、
こちらは見ごたえのある素晴らしい博物館でした。
琵琶湖って昔々は三重県にあったのでした。
(琵琶湖の誕生歴史を知ることができて楽しかった!)

2017夏休み2

博物館ながら水族館も併設されていて
蒸し暑い日には涼し気な水族館には癒されます。

2017夏休み1

ランチは息子がお店を見つけておいてくれて
現地に着くなりごはんタイム(*´▽`*)
とても美味しい海鮮丼定食に舌つづみをうちました。
お店の人がしっかり関西弁なので、
改めて滋賀県は関西圏なのだなって感じました。

家族そろって遠出やドライブできるのがとても嬉しい。
けれど、一緒に食卓を囲めることや
スーパーに一緒に買い出しに行く事など
そのようなことにも深く幸せを感じます。
高校から寮生活を送るため、親元を早く離れました。
(大学は単身帰国して日本の大学へ入学)
そして今後も共に暮らすことはないでしょう。

2017夏休み3

こんなヘッドホンで↑音楽を聴いている・・・
ひとつ屋根の下にいるよろこびを感じます。

昨日、帰省を終えてまた勤務先に元気に戻って行きました。
運転しての帰宅。
道中の無事を願って車が見えなくなるまで手をふる私。
すると、駐車場を出て進み、角を曲がる手前で窓から右手を出して
大きくふってくれました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

広島に太陽が落ちてきた

ここから広島の郊外 夏草茂る練兵場
午前八時十五分
少年はこんなに朝早くから
昆虫でも探しにやってきたのだろうか
突然
一条の閃光が少年を貫いた
彼は一本の火柱となった
一瞬 炭素と化した少年は
焦土に大の字に横たわり
空洞の眼を大きく見開いて天を睨んだ
空洞の口を大きくを開けて天に叫んだ
母を呼んだか 兄弟を
友を呼んだか 痛みの叫びか
一本の歯もない
一片の爪の白ささえない
からからに炭と焼かれた少年を
なおも天と地の炎熱が焦がしつづける

この詩を書かれたのは 詩人の橋爪文さんです。
橋爪さんは14歳のときに広島市内にある通信省貯金支局の3階で被爆したそうです。
体にガラス破片を浴びたので病院へ行くも
病院にも火がまわったのでその晩は病院の庭で夜をあかし
翌日自宅へ向かいました。

病院で見聞きしたこと
自宅への道中で見聞きしたこと
その後に見聞きしたことを
言葉にできるまで長い長い年月がかかりました
詩を書けるまでになったのは53歳のときだったそうです。

原爆投下
広島に太陽が落ちてきた・・・ そう思ったそうです。

その閃光が人間の尊厳を与えない死をもたらしたことを
忘れてはいけない。
一昨日6日は広島に 明日9日は長崎に
合掌。
そして、混乱と苦しみと痛みと差別の中を生き抜いて
母となり父となった人々がいてこそ
21世紀を生きる人がいることも。


暑中お見舞い申し上げます

明日はもう立秋
だけど、今日もι(´Д`υ)アツィー
みなさま体調くずされていないでしょうか。
食欲はいかがでしょうか。

毎日この蒸し暑さどうにかして~とブータレていたり
なんだかあまり食べたくないなー と思うときもあるけれど
基本食べております。
今日はランチに夫と、とんかつ屋さんに行ってしまい
おいしくいただいてきました(笑い)

そう・・・食べるのはOKなのですが
作るのがねぇ
火を使うのがねぇ(我が家ガス)
みなさま 毎日のごはん作りご苦労様です。

とうもろこし2

今夏も作っています、コーンガレット!
簡単でおいしい(^o^)
とうもろこしの旨みがいきています。

とーがんそぼろ

帰国後に夏には冬瓜もよく食べるようになりました。
今回は肉みそをのせてしっかりおかず風に枝豆のお化粧も。

季節のものをいただきましょう。
とうもころしも枝豆も冬瓜も夏がおいしい!
そして誰か作ってくださる人がいれると最高に嬉しいのだけど・・・

残りの夏を元気に過ごせますように。
みなさま 暑中お見舞い申し上げます。








髪よければ気持ちもあがる

長い長い駐在赴任時代には、不自由なことがあったのですが
その中に美容院問題がありました。
赴任したのは田舎街だったので、都会のような素敵なヘアサロンが
あるわけでなく、また致命的だったのはカットの技術があまり無いことが
問題でした。

なので、帰省すると日本の美容院でカットしてもらえることも
日本滞在中の楽しみのひとつでした。
しかし、帰省帰国は1年に一度きり、あとは現地でうーむ・・・と不満を覚えつつ
仕方なしと思う日々。
本帰国できたら、信頼のおける美容院と出会って自由に通えるように
なりたい!とずっと願っていました。

そして、昨年ようやく出会えました!!

その美容院は店長以下スタッフ全員が女性。
どのスタッフさんも感じのよい人ばかりです。
担当してくださる店長さんはまだ若いけれど、
技術よし!感じよし!勉強家であるところも尊敬できていいなぁ と思うのでした。
また、提案もときおりしてくださり(押しつけがましくない)
そのこともポイントなのでした。

先日、カットとヘアカラーをしてもらいました。
いつもよりも痛んでるような感じがしていたのでトリートメントも。
結果、気に入るようにカットくださり、ヘアカラーして白髪が見えなくなり
髪も艶やか!
美容院へ来る前とはちがーう(笑い)髪の様子に大満足(^^♪
髪がよい状態だと明るい気持になりますね。
おばちゃんだってキレイはウレシイ。

やっと巡り合えました。
美容院も出会いなのでは?と思うほどです。
そして、こうして日本の美容院へ通えるようになって嬉しいです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

Succulent plants

8月になりました 早い!
梅よ、桜よ、新緑よ、紫陽花よ~ と愛でながら季節はめぐり
向日葵に蓮の花の季節になりました。

梅雨明けしたのに、こちらでは快晴がほとんどなく
だらだらと梅雨が今だに続いているみたいな天気です。
戻り梅雨みたいで
蝉の大合唱も青い空のもとでなくてなんだか気の毒。

でも、そんなことはお構いなしに私の多肉植物ワールドは元気です(^o^)

多肉5

実は何度か多肉植物を育てようと挑戦してみたのですが
どうにもうまくいかずに枯らしてしまい、
グリーンハンドの神様が降りてきてくれませんでした。

それでも、通っている花アトリエでの花材であった
ほんの小さな多肉植物がかわいらしくて育ててみたくなりました。
先生に相談してアドバイスもいただいて再び挑戦です。
(上の写真↑)
すると、手のひらに乗って余りあるくらいに小さい苗が
順調に育ち鉢から降りてくるほどに(*´∀`*)

多肉1

これに気をよくして小さな多肉植物ワールドを作ることにしました!

多肉2

小さな苗を10種ほど買い求めてみました。

多肉3

みんな表情が違っていて、多様な色合いにも心惹かれます。

多肉4

かわいいねぇ 毎日声かけちゃいます(^^♪
新しく私を和ませてくれるものが現れました。
Succulent plants デビューです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村