2017
03/23

6周年

ブログをはじめて6年になりました。
はじめた頃はまだ駐在先の国にいて
遠く日本を思いながらでした。
この6年間は様々な事があり平坦ではなく
記事に書かない、書けないこともあるけれど
好きな事やたのしい事、気になった事は書いていたい!
そんな変わらぬ思いがあったから好綴ってこられたのだと
改めて感じています。

河津桜1

そして、ここに集いくださる人たちの
あたたかく気持ちの良さが大きな支えになっています。
先日も体調に関する記事にあたたかくやさしいコメントを頂戴したばかりです。
ありがとうございました。

6年も続けているとネット上で親交があった人がブログを卒業されてしまい
とても残念に思うことや、途中からブログ更新が無くなりずっと気になっている方や
いろいろあり、リアルではないネット上でのおつきあいを思います。

ですが、細々とでも新しい出会いがあり
その人たちから私の知らない世界をみせていただき
豊かさを受け取っています。
いろいろな立場の人がいて、その暮らしを一生懸命に生きているんだぁ と
思うと元気をわけていただいています。

河津桜2

”どんな方に出会えるかもその方の持つ引き寄せる力だと思います”
以前、こんなことをコメント下さった方がいました。
私にはとても引き寄せる力はないけれど
ここに集まってくださる人たちは皆さん素敵な人達ばかり。

ありがとうございます。
たのしく続けてこられたのは皆さんのおかげさまです。
また1年、あんなコトこんなコト書いていこう。
よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
日々あれこれ comments(4) trackbacks(0)


2017
03/21

心晴れて 

今日は連休中と打って変わり朝から冷たい雨ですが
気持ち明るく安堵がひろがっています。

みどりのかえで

心の中は青空!
そして美しい緑の葉っぱもそよぐほど!

2015年の冬に悪いことが発覚し
以来1年以上ずっと検査を受け続けてきました。
今日、順調なので これから検査は頻繁に行わなくてもよいと
ドクターからの言葉。
病気がぐーんと遠ざかって行ったようで安堵が波のように
広がりました。

あの日、不安の塊で訪れた病院を
今日は足取り軽く心晴れて
口角があがりっぱなしのような帰途でした。

うれしい!!
健康はしあわせのもと

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

日々あれこれ comments(6) trackbacks(0)
昨年の終わりに一冊の古本を買いました。
クロスステッチフォークロア という東欧の民族デザインの刺繍(クロスステッチ)本です。
届いてページをめくると益々心躍り
よし!来年はフォークロアのステッチをテーマにしよう!
そう決めて今月から始めました。

はじめはどの国のデザインをしようかなぁ
素敵なデザインがいろいろあって悩みます。

ウクライナのステッチを3

デザインが決まったら糸色選び。
色のイメージあそびも楽しいなぁ。

ウクライナステッチ1

パターンの覚えやすいウクライナのデザインにしよう!
数あるなからこの3つを選びました。

ウクライナのステッチを2

訪ねたこのない遠い国の女性たちが
ブラウスの襟や袖口に
スカートに
帽子やスカーフなどにも
伝統的民族モチーフを活かして刺繍している様子を想像しました。

完成間近 できたら額入れしなくちゃ(^^♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村





手芸 comments(4) trackbacks(0)
今月の花レッスンはモダンなかんじの花活けでした。
なにこれー?
小さな山ぶどうとにんにくの芽が突き刺してある(笑い)

ラナンキュラス3月2

花に寄ってのぞいてみると益々わからんちんな様子になっている?

ラナンキュラス3月4

側面からみるとこんなかんじに。
この緑のくるくる巻いたようなものは、40センチくらいもある
長いタニワタリという葉です。
この葉っぱを二つに割いて、指に巻き取り縮めたり伸ばしたりして
長短をつけ、小石と合わせてオアシスに活けます。
面白い世界が広がります。

実は山ぶどうではなくて、ヘデラアイビーという植物です。
枝にブルーベリーのような実がついています。
先生のおはなしだと、木に寄り添うに成長すると
数メートルも伸びるそうです。

ラナンキュラス3月3

さぁ 全体はこんなふうに ↓
緑の花はなんとラナンキュラス!
よく見かけるラナンキュラスは花びらが繊細でうすく
赤、黄、ピンクと暖色系が圧倒的です。
こんな珍しいラナンキュラスもあるんだな~ と初めてでした。

珍しい野菜が日本でも作られるようになり豊富になりましたね。
花もまた輸入花かと思うようなものでも、国産であったりと
花農家さんは様々に挑戦しているそうです。

ラナンキュラス3月1

今回のレッスンは贅沢にも先生一人占めでのレッスンでした。
(午前中クラスは私だけ^^)
先生とのおしゃべりも入りながらいつもよりゆっくりとレッスン。
レッスンが終了後も、店内にある植物を先生と見ながら
おしゃべりがはずみ、いつもとは違う近しいかんじの
とても楽しい時間でした。

この花アトリエに通うようになってこの春で1年になります。
いつもレッスンの前日から 明日はどんな花材かなぁ と
楽しみでわくわくします。
楽しみに待つこと、
自分の望んだレッスンがある教室に出会えたことを
幸せだな、と思わすにはいられません。

先生と出会えて本当によかったなぁ ありがたいなぁ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
植物 comments(2) trackbacks(0)
東日本大震災を受けて、新聞に奇跡の一本松と周辺の防潮堤の写真が
載っていました。
高さ12mのりっぱな防潮堤が2キロにわたっている写真です。
他の被災沿岸部でも長大で巨大な防潮堤が作らています。

さぁ 防潮堤は完成です、けれど多くの人々はここへ
戻ってくるのでしょうか。
6年間という年月は長いものです。
生まれた赤ちゃんが入学するほどの時間です。
その間、仕事をする、子育てする、受験、就職と
日常の生活をすること、人生の節目を過ごすこと
待ったなしです。
もとの場所へ戻ることは容易ではありません。
人口流出が加速していることは当然のことのように思います。

被害の大きかった宮城、岩手、福島の3県は5年間に
県と市町村だけで総額8兆円の公共事業費を投入したそうです。
あまりに高額な数字に驚いてしまいました。
これだけの予算があるなら、使い方をもっと考えてほしいと思ってしまいます。

防潮堤が必要ないわけではないけれど
高台を均して宅地にしても、そこに店も病院も郵便局も
なければ高齢者はもちろん多くの人たちにとって
生活は大変です。
思い切って新しく町づくりをするくらいな何か計画があっても
そこへ予算を投入してもいいのでは?
土木事業に費やすばかりでいいのかなぁ。

あれもこれも必要なんだよ!という事なのでしょうが、
8兆円もかけるなら、まずは仮設住宅で忍んでいる人々に
たくさんの住まいの供給してほしいと感じました。

りっぱな防潮堤写真を見ながら
箱ものを作ってよしとするだけでは・・・と
複雑な思いがしました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
日々あれこれ comments(0) trackbacks(0)
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<< 2017 >>
プロフィール

きこ

Author:きこ
手をかけて 見守って 暮らす毎日のくりごと。
そんな少しずつの積み重ねを大切にできたらいいな と思っています

月別アーカイブ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
1079位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
175位
アクセスランキングを見る>>
ブロマガ購読者向けメールフォーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.